広島でこだわりのオーダーキッチンならDAIDA


アクセス お問合せ facebook

キッチン

キッチン

長年オーダーキッチンに携わってきたDAIDAが導き出したキッチンのお勧めのレイアウトやスタイルをご紹介いたします。
どれもオーダーキッチンを活かした仕様になっておりますのでどうぞご参考下さい。
長年オーダーキッチンに携わってきたDAIDAが導き出したキッチンのお勧めのレイアウトやスタイルをご紹介いたします。 どれもオーダーキッチンを活かした仕様になっておりますのでどうぞご参考下さい。

アイランドキッチン

アイランドキッチンの良いところは、回遊性があり、背面に食器棚や冷蔵庫スペースを確保できるところです。
間取りに左右されるデメリットも、オーダーキッチンなら省スペースでも対応可能。
作業動線が短く、開放的なアイランドキッチンは、機能的でなおかつ、リビング、ダイニングときれいに調和します。

アイランドキッチン


アイランドキッチンの良いところは、回遊性があり、背面に食器棚や冷蔵庫スペースを確保できるところです。 間取りに左右されるデメリットも、オーダーキッチンなら省スペースでも対応可能。 作業動線が短く、開放的なアイランドキッチンは、機能的でなおかつ、リビング、ダイニングときれいに調和します。

アイエリア食器棚とカウンター引出収納

吊戸棚を天井までつけず、手の届くアイエリア(目線のライン)にもってくることで、作業効率を高め、
スタイリッシュで開放的な空間を演出します。
カウンター引出収納は、既製品より奥行を深くし、引出の幅を広くとることで収納力がアップ。
カウンター上のスペースが増えることで、家電品を並べても手前に作業スペースを確保できます。

アイエリア食器棚とカウンター引出収納


吊戸棚を天井までつけず、手の届くアイエリア(目線のライン)にもってくることで、作業効率を高め、スタイリッシュで開放的な空間を演出します。 カウンター引出収納は、既製品より奥行を深くし、引出の幅を広くとることで収納力がアップ。カウンター上のスペースが増えることで、家電品を並べても手前に作業スペースを確保できます。

フロートスタイル

キッチンの台輪(巾木)部分を絞ることで、宙に浮いたようなデザインになります。
スタイリッシュで人気のあるスタイルです。
台輪(巾木)を高くすれば、よりスタイリッシュに見えますが、収納力が落ちるので、
ユーザー様の収納物によって台輪(巾木)の高さ調整をしております。

フロートスタイル


キッチンの台輪(巾木)部分を絞ることで、宙に浮いたようなデザインになります。スタイリッシュで人気のあるスタイルです。台輪(巾木)を高くすれば、よりスタイリッシュに見えますが、収納力が落ちるので、ユーザー様の収納物によって台輪(巾木)の高さ調整をしております。

テーブルスタイル

天板の間口、奥行をキャビネットより長くとることで、テーブルとしての機能をもたせ、
食事をしたり作業台として使用したりとマルチに活用することができます。 天板のサイズは、間取りや世帯の人数にあわせ、自由に設計できます。

テーブルスタイル


天板の間口、奥行をキャビネットより長くとることで、テーブルとしての機能をもたせ、食事をしたり作業台として使用したりとマルチに活用することができます。 天板のサイズは、間取りや世帯の人数にあわせ、自由に設計できます。

ゲートスタイル

パネル組立式のスタイルで、収納部分をオープンにしたり、棚をつけたり、引出をつけたりと、様々な組み合わせが可能です。 箱(キャビネット)にしていないのでパネルで組み立てるため、通気性がよく、後から手を加えることも容易です。

ゲートスタイル


パネル組立式のスタイルで、収納部分をオープンにしたり、棚をつけたり、引出をつけたりと、様々な組み合わせが可能です。 箱(キャビネット)にしていないのでパネルで組み立てるため、通気性がよく、後から手を加えることも容易です。

キャビネットと金物

見た目だけでは分からない、キッチンの内部をお見せします。
同じキッチンでも使う材料やパーツによって機能面に差が出ます。
キャビネット
DAIDAのキッチンはフラッシュパネル構造(芯材をはしご状に組み、両面を化粧ベニヤで接着したもの)ではなく、ベタ芯パネル構造(リサイクルボードに両面化粧シート貼)でキャビネットを製作します。基本キャビネット材には、パーティクルボードの表面樹脂層にEB(電子線)を照射した「ECOホワイトEBコート板」を使用。汚れや擦り傷、日光による劣化・変色にも強く、油性マジックなどの汚れも乾拭きで拭き取れます。化粧合板特有の臭いもなく、臭いに敏感な方も安心してご使用いただけます。また、基材のパーティクルボードはリサイクルでき、CO2削減に貢献しています。
金物
標準金物は、世界トップシェアの家具金物メーカー、オーストリアblum社の金物を使用。blum社製の引出レール・蝶番には、動作の勢いや重さに関わらず、柔らかく静かに閉じるブルモーション機能が付いています。引出レールは全開式で、奥の物も取り出しやすく、滑らかな走行性で使い勝手は抜群です。

キャビネットと金物

見た目だけでは分からない、キッチンの内部をお見せします。同じキッチンでも使う材料やパーツによって機能面に差が出ます。
キャビネット


DAIDAのキッチンはフラッシュパネル構造(芯材をはしご状に組み、両面を化粧ベニヤで接着したもの)ではなく、ベタ芯パネル構造(リサイクルボードに両面化粧シート貼)でキャビネットを製作します。基本キャビネット材には、パーティクルボードの表面樹脂層にEB(電子線)を照射した「ECOホワイトEBコート板」を使用。汚れや擦り傷、日光による劣化・変色にも強く、油性マジックなどの汚れも乾拭きで拭き取れます。化粧合板特有の臭いもなく、臭いに敏感な方も安心してご使用いただけます。また、基材のパーティクルボードはリサイクルでき、CO2削減に貢献しています。
キャビネット


標準金物は、世界トップシェアの家具金物メーカー、オーストリアblum社の金物を使用。blum社製の引出レール・蝶番には、動作の勢いや重さに関わらず、柔らかく静かに閉じるブルモーション機能が付いています。引出レールは全開式で、奥の物も取り出しやすく、滑らかな走行性で使い勝手は抜群です。
お問合せ
ページトップへ